Gemini オンラインマニュアル

校了処理

ブック設定から呼び出すことができる。 この操作はグループがChecker以上でなければならない。
geminidocs-10-10-00-00_1
校了処理は対象ブックを校了ブックにすることを指す。 校了ブックにしたブックは一切操作ができなくなり永久保存版となる。
尚、校了処理は一度行うと二度と元に戻すことはできない。

メンテナンスリスト
校了処理はブックの校了を指示する処理であるため、ブック内にメンテナンスセクションが存在すると処理を行うことができない。
メンテナンスセクションが存在する場合に校了処理ボタンを押すと「メンテナンス中のセクションが存在します リストを参照してください」のダイアログが表示され、OKを押すと下図のメンテナンスリストが表示される。
geminidocs-10-10-00-00_2
メンテナンスリストではステータスがメンテナンスのセクションがリストとなっている。 リストをダブルクリックすると対象セクションをウィンドウで開くことができる。
リストのgeminidocs-03-01-00-00_2アイコンをクリックするとセクションのステータスをクローズに変更することができる。
また、ツールバーの「全セクションの更新」ボタンではリストのセクションすべてをクローズステータスに更新をする。 すべてのセクションがクローズになったことを確認したら再度校了処理を行う。
すべてのセクションがクローズになっており、校了処理ボタンを押すとメンテナンスリストは表示されず、下図のウィンドウが表示される。
geminidocs-10-10-00-00_3

  • ブックID:校了ブックにつけるID名を入れる。Gemini内に存在する全てのブック(トランク・校了問わず)と同じIDは指定できない。
  • ブックタイトル:校了ブックにつけるブック名を入れる。こちらは他のブックタイトルと重複しても構わない。
  • 関連のあるブック:今までこのトランクブックから作成された校了ブックが一覧で表示される。

このウインドウの校了処理ボタンを押すと、校了処理が行われ、校了ブックが作成される。